スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尿失禁対策アイテムについて(その2)

・尿取パット長方形 ・イワツキ尿とりパッドワイド について試した結果を
 独断と偏見で記載する。

2)尿取パット長方形タイプ 評価=×
  動いたりすると股の部分がクシャクシャになり、座った場合股に違和感があり、
  フィット性にも欠ける。あまり動かない人の介護用オムツにプラスして使うなら
  問題ないと思うが、単独ではどうだろう?自分はパスしたい。

3)イワツキ尿とりパッドワイド 評価=△
  事前検査入院時病院売店で購入し24Hテストに使用した物。「1枚入」100円は高い。
  ドラックストア等で20枚入とか探したが何処にも置いてなかった。
  ネットではメーカ直販サイトにヒットした。1枚単価は安いが240枚入りしか無い。

  24Hテストでは漏れがないのに6H位でかなり蒸れてきて半日経過位で蒸れ解消に
  パタパタ空気を送り込んでテストを継続し苦痛だった。

  男女兼用でしかも説明書に「どんな便でも確実に受け止めます」なんてあるから、
  介護用オムツにプラスして使用することも考慮されているらしくお尻のかなり後ろまで
  大きくカバーする構造で、男性には余計な部分もカバーしていてカバーが大きい分だけ
  蒸れも大きいのではないか。座った場合股に違和感も相当ある。  

  吸収量は薄型パンツと同等で導尿管抜いた直後の様なジャァジャァで量が多い時、
  薄型パンツは嫌という人向きと思うが、自分なら男性用で吸収量が同等のものを探す。

・ライフリー男性用さわやか薄型パット ・生理用ナプキン は次回記載する。

尿失禁対策アイテムについて(その1)

尿取パット等尿失禁対策アイテムについて幾つか試してみた。試したのは
 ・失禁用薄型パンツ ・尿取パット長方形 ・イワツキ尿とりパッドワイド
 ・ライフリー男性用さわやか薄型パット ・生理用ナプキン

独断と偏見になるがその結果は。

1)失禁用薄型パンツタイプ 評価=○
  自分でもこのタイプを入院時導尿管を抜いた日の夜に着けて寝た。
  違和感はあまり無かった。着けていて「あっ漏れたかな!」と感じた時が
  あったがそのまま寝てしまい翌朝起床と共に交換したが周囲に問題はなかった。

  結構薄くパンツやズボンの上から見てもそう目立たない。着けた時の違和感も
  あまり無いので就寝中だけでなく日中もこれで良いと思う。
  失禁が頻繁で量が多い場合昼夜を問わず使用する価値は多いにあると思う。

  ただ「これは着けたくはない」というプライドというか気持ちの問題と言うかが
  有る人もいるであろう。長時間外出時に交換の必要が生じた場合交換場所等にも
  苦労するのではないかと思われる。  

  導尿管抜いた直後のようなジャァジャァで量が多い時の入院中での使用、
  退院後の自宅での日中用及び就寝用向きと思う。外出時交換はしない
  交換場所に困らないのであれば外出時でも着用する価値は多いにある。

・尿取パット長方形・イワツキ尿とりパッドワイド ・ライフリー男性用さわやか薄型パット
 ・生理用ナプキン は次回以降に記載する。

尿失禁状況(その4)

3月9日(28日目)

日中 自宅:下着のみ
日中外出時:尿取パット(80cc)、途中交換無
就 寝 時:下着のみ

日中の外出時のパットは念のため継続して着ける事にした。
就寝時は布当てを止め下着のみにした。湿りはほぼ無い。

尿意を感じてからどの位我慢出来るのか、試した事無いのでわからない。
もともと頻尿なので長時間我慢の自信は無い。長時間電車やバスに乗って
外出する時に乗車中はトイレに行けないので不安である。

3月16日(35日目)

日中 自宅:下着のみ
日中外出時:尿取パット、途中交換無(但し遠方外出時のみに限定)
就 寝 時:下着のみ

何かの拍子に(特におならをした時など)に「ジュワ」というか「チロッ」
というかを感じることがあり、確認すると下着の尿道口辺りが3mΦ位
濡れている事がたまにある。が、下着だけで不都合ということは無い。
これは正常のうちと考えることにした。そしてパットは全て外す事とした。

但し、遠方への外出時は適時トイレへ行ける状態に無い場合がありえるので
そうなると困るので念のため遠方への外出時のみパットを着ける事にした。
パットは状況に応じて20cc、80cc、200ccを選択する。

これが自分にとっての最善の状態と思う。元々の頻尿にプラス
今回の手術なので条件はより悪くなっており我慢しきれる自信が無い。
頻尿で無ければ、遠方外出時もパットは間違いなく取れるのになぁ!

念のため骨盤筋肉体操も当分続けようと思う。

*失禁用薄型パンツ:リブドウ、ライフラッグはくパンツ薄型長時間
*尿 取 パ ッ ト :ユニチャーム、ライフリー男性用薄型パット 推奨!
(20cc,80cc,200cc、3種類有り使い分けする)

尿失禁状況(その3)

2月13日(5日目 退院翌日)

起床時:尿取パット(80cc)交換、途中交換無
就寝時:尿取パット(80cc)交換、途中交換無

日中は早めのトイレでパット交換の必要はなかった。ただ、尿意を感じたら
早めにトイレに行かないと間に合わずいわゆる「ちびっちゃう」状況だ。
無意識のうちに出てしまう状況に比べれば大いなる改善だ。
就寝時着けたパットは朝までほぼサラサラだ。

2月14日 15日(6・7日目)

日中 自宅:下着のみ
日中外出時:尿取パット(80cc)、途中交換無
就 寝 時:尿取パット(80cc)、途中交換無

日中は早目早目のトイレで尿失禁は無いので自宅ではパットを外して
外出時のみ念の為付ける事にした。外出時のパット交換は無かった。
近場の買い物等でトイレ事情が良い場合は20cc、遠方は80ccとした。
就寝時は尿失禁は無いが念の為パットは付けて寝る事にした。

2月22日 3月1日(14・21日目)

日中 自宅:下着のみ
日中外出時:尿取パット(80cc)、途中交換無
就 寝 時:布 当 て     、途中交換無

日中我慢の時間が少し延びた。が、外出時のパットは念のため継続して
着ける事にした。
就寝時のパットは止めてハンカチ半折程度の布を念の為当てる事にした。
湿りはほぼ無い。

尿失禁状況(その2)

2月10日(2日目)

日 中:尿取パット80cc、交換頻度約2~3H毎    
就寝時:失禁用薄型パンツ、途中交換無

日中はほぼ前日と同様だった。
就寝中の尿失禁は無かった。

2月11日(3日目)

日 中:尿取パット80cc、交換頻度約5H毎
就寝時:尿取パット80cc、途中交換無

日中は今日も一昨日・昨日とほぼ同様だったが、尿意を感じてから
我慢出来る時間が少しだが取れるようになり、尿取パット交換頻度が減った。
就寝時は失禁用パンツから尿取パットにした。昨日同様尿失禁はなかった。

2月12日(4日目 退院日)

起床時:尿取パット(80cc)交換、途中交換無
就寝時:尿取パット(80cc)交換、途中交換無

退院時は駅等節目節目でトイレ行ったので尿失禁は無かった。
早めのトイレを励行していれば尿失禁は免れる様になった。
就寝時の尿失禁はなかった。
プロフィール

ろきさん

Author:ろきさん
リタイヤし「サンデー毎日」で
趣味などに没頭満喫していた時
突然襲った大問題!
これは戦うしかないな!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。