スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生検」(その3)

2014/09/20~2014/09/21 「生検」翌日~退院

この総合病院では食事は事情がない限り病棟内食堂での提供だ。
7Fなので窓からの景色は良く、快適だ。食事も美味しく感じる。
が、安静の為朝食はベットで頂くことになった。

看護婦さん付き添いで病棟内1周し、以降病棟内散歩自由となった。
エコノミー症候群防止のタイトなストッキングを外した。

午前中に点滴を外し、回診後のお昼頃には導尿管を抜いた。
抜くときは物凄く痛かった!思わず「いてっ!」と叫んでしまった。
どろどろの血がどろりと出てきた。大丈夫なのだろうか?

おしっこにもかなり血が混じり真っ赤に見えた。そう訴えた!
看護婦さんが、血尿異常を判断する為の色の濃淡表示のカードと
採尿した尿の色と比較してくれた。かなりOUTに近いが!?
「少し濃いですけれど問題ないレベルですね!」そうなのかなぁ!?

そうこうしている内に、「明日退院です。血尿?大丈夫!大丈夫!」
泌尿器科部長先生はニコニコ両肩をポンポン叩いて仰る!
何か心配だなぁ!?と思いつつ翌日お昼に退院となった。

アルコールは1週間控えること。自転車・バイクは1週間乗らない事。
長い時間座ったままも避ける事。以上が注意事項だった。

PS
退院後気になったことは

・トイレに行って立上がる時等よろめきと言うか頭痛と言うかが来た。
 1週間から10日位続いた。半身麻酔の後遺症と思われる。
 術後の安静姿勢と最初の歩きを看護婦同伴とするのは
 これへの確認対処と思われる。その時は平気だったが!?

・血尿は約3週間位続いた。
 初めかなり濃い血尿が続いていたがやがて薄くなって行き、
 その後出始めのみ色が付いているけど、後は普通となり
 次第にその頻度が少なくなりやがて無くなった。

 恐らく刺針で傷ついた前立腺から出血したものと思われ
 傷が癒えて来ると共に解消されたのではと思っている。

 結果として血尿は「大丈夫」だった。 

退院したからといってその日からバリバリの全開なんて
いくらなんでもそれは無いだろうな!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろきさん

Author:ろきさん
リタイヤし「サンデー毎日」で
趣味などに没頭満喫していた時
突然襲った大問題!
これは戦うしかないな!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。