スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸内視鏡検査実施

2015/06/09 内視鏡検査実施

大腸内視鏡検査をした結果、間違いなく大腸癌と診断され
癌のステージは最悪のⅣ/Ⅳで即入院指示となり
そのまま内科病棟病室に案内された。

とは言え入院の準備等何もしていないので一旦帰宅し
そこはキャンピングカーでの旅行などで馴れているので
いそいそと諸々揃えて再度病院に向かった。

便秘の原因は癌で大腸閉塞している為で病院に来る前に
絶食したのは正解だったといわれた。食べ続け腸に内容物が
溜まりすぎ破れたら重篤な事態になってしまう。
即入院はそれらを監視警戒しての事と理解した。

今後は癌で閉塞している大腸をステントを挿入して広げ、
内容物を排便排出後、外科転院となるとの事だ。

その後は外科の領域の話になるが、ステントごと癌摘出手術となり
手術後肝臓転移癌に対する抗がん剤治療開始になるとの見立てだった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろきさん

Author:ろきさん
リタイヤし「サンデー毎日」で
趣味などに没頭満喫していた時
突然襲った大問題!
これは戦うしかないな!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。