スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院後のフォロアップ外来 その1


2015/03/12 パット1Hテスト
パットを付けて歩いたり、ジャンプしたり、冷水で手を洗ったり
色々やって尿漏れがないか確認する検査をした。

パットの重量を付ける前と色々やった後に量りその差を見るテストであり
重量は後の方が若干多かったが、諸々動く事により汗をかくので
その差は特に問題無い範囲で尿漏れは認められなかった。


32015/03/18 外来
3月4日採取した血液の検査結果説明があった。
腫瘍マーカ PSAは 0.08 であった。

排尿記録作成と、パット24Hテスト指示があった。


2015/05/12  外来 
検査の為外来 採血・採尿 パット1Hテストを行った。


2015/05/20 外来
5月12日採取した血液の検査結果説明があった。
腫瘍マーカ PSAは <0.02 (検出限界値以下}であった。

 3.PSAが0.0xまで下がると経過観察となり0.2~0.4で管理することになる。
   0.2~0.4迄下がらない又はこれを超えてきたら放射線療法又は
   ホルモン療法が必要になる。いずれにしても再手術はない。

と前回書きましたが、PSAが0.0xまで下がったので正式に経過観察に
移行したと言う事である。

これで前立腺癌は取り合えずは何とかなったかなという思いがした。
が、この後重大な出来事が勃発するとはこの時点では全く予想だに
していなかった。

それに関しては併せてこのブログにアップしてゆきたいと思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろきさん

Author:ろきさん
リタイヤし「サンデー毎日」で
趣味などに没頭満喫していた時
突然襲った大問題!
これは戦うしかないな!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。