スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発見に至る迄の経過(その2)

2014/06/03 耳鼻咽喉科医院受診

「キーン」という耳鳴りと「ふらつき」は治まったものの「うぉーん」というような
低い響きの耳鳴りが残っていて、気になり不愉快だった。耳鼻咽喉科に行こう!

近くの耳鼻咽喉科をネット検索し、設備・コメント・等々で診てもらう医院を決め受診した。
聴力テスト、平衡テスト、めまい再現テスト等幾つかの検査・テストを行った結果
メニエール病との診断だった。

対処方法は、内耳に溜まったリンパ液を減少させるべく「血流を良くする薬の処方」と
「日常生活として{暴飲・暴食をしない}{ストレスを避ける}の実行」であった。
しかし「ストレスを避けるといっても生活している以上ストレスは避けられない!」
で、「貯めないためには有酸素運動を多いに実行してください!」というものであった。

以来、従来1日か2日おきに30分~40分の散歩をしていたのだが、
毎日40分以上とし、歩くテンポも少し早足とし、有酸素運動強化した。

一週間後、同様検査・テストをしたが改善は見られなかった。
「これは薬では治らない」が「これ以上悪化させないため現状の薬は続けましょう。」
「ストレス解消、有酸素運動は継続してください。」ということになった。

低い耳鳴りは相変わらずで治らない!

PS
薬を飲み始めて3ヶ月経過した時点で、耳鳴りのする側の耳は若干難聴気味で
低い耳鳴りは相変わらず続くがキーンとめまいは再発はしていない。
耳鳴りも何かに夢中になっていれば忘れた存在になっている。
これ以上の改善が望めそうにもない様だ。思い切って薬を止めてみた!
その結果更なる悪化は見られないで現状を維持している。(2015/03/05)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろきさん

Author:ろきさん
リタイヤし「サンデー毎日」で
趣味などに没頭満喫していた時
突然襲った大問題!
これは戦うしかないな!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。