スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後経過(その1)

2015/02/04 手術翌日

昨日は朦朧として1日を過ごした。今日はほんの少し良くなったかな?
と言う感じだ。が、回復促進の為今日午後から歩行を始めるとの事
「大丈夫ですよ」とは言うけれど、こんな状態で大丈夫かな?!

午前中、太股付根からの採血、下腹部周辺のレントゲン撮影が病室内であった。

輸血用に採った400ccの自己血、手術では使用する事はなかった。
これはすばらしい事と思った。で、このままでは棄てる事になる。
が、棄てるの勿体ないので、自分の体にまた輸血戻して貰った(笑)

午後から点滴ポールに掴まって看護婦さんに付き添われそろりそろりと歩行し、
なんとか病棟を1週した。取り敢えず今日はこれで終了、と言うかこれ以上無理!

「明日からはもう一人で大丈夫です。積極的に歩ってください!」と言われた。
回復促進とは言え、大変な作業だ!

水を少しなら飲んで良いと言う事でお湯をぬるくしてコップに注いでもらった。
やっと1口飲んだだけだった。胃に何か液体が溜まっている様で
飲んだ水と混ざることが無いように感じられた。
ホントはガスが出ないといけないのだけどまだでない。

夕方執刀教授が面会に訪れてきて「手術無事終了しました。監視を継続します。
昨日今日が一番辛い時間ですが明日になれば大分良くなるでしょう。」と話があった。

ぐっすりでない、「ときれとぎれの眠り」の夜に突入した。
それにしても同じ姿勢を長く続けざるを得ない辛さは並大抵ではない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろきさん

Author:ろきさん
リタイヤし「サンデー毎日」で
趣味などに没頭満喫していた時
突然襲った大問題!
これは戦うしかないな!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。