スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術方法の決定(その2)

2014/10/16 治療方法の決定と他病院紹介

「手術」を選択した訳であるが手術方法は三つある。
 1.開腹手術、2.腹腔鏡手術、3.ロボット支援手術

自分の年齢を考えると開腹手術の負担には耐えられそうにもない。
そう考えると必然的に2又は3の選択になる。

ネット情報によれば最善の選択はロボット支援手術だろう。
ロボットによる前立腺全摘手術は保険適用にもなった。

だが、この総合病院ではロボット手術は設備が無い為出来ない事は
予め判っていたので、せめて「腹腔鏡手術」でお願いする事にした。

しかしこの総合病院では開腹手術しか出来ないとの事であった。

理由は「腹腔鏡手術」は資格をもった医師2名ペアーで行い、
認可されてなければならないという条件があるが、この病院では
資格者が1名しかいないので認可されてないという事だった。

ここへきて何ということか!

自分の年齢を考えると開腹手術の負担には耐えられそうにもない。
そう訴えたところ主治医の出身である医大の付属病院で
ロボット手術が可能なのでそちらを紹介しますと言う事だった。

医大付属病院は高度な最先端医療を提供できる病院である。
なのでそちらの紹介を受けることにした。

連絡してもらった結果明日17日新患受付予約が取れたと言う事で
これまでの検査画像分析データ等を入れたCDや紹介状と共に
医大付属病院に行くことになった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろきさん

Author:ろきさん
リタイヤし「サンデー毎日」で
趣味などに没頭満喫していた時
突然襲った大問題!
これは戦うしかないな!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。