スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生検」(その4)

2014/10/02 「生検」結果

「生検」結果を聞きに総合病院泌尿器科外来を訪れた。
MRI結果からほぼ癌であろう事は予想覚悟はしていたが
やはり癌と診断された。「生検」結果は以下だ。

標本20本の内 #5、#6、#9 に腺癌の像がみられる。
#5:グリーソンスコア 3+3=6,占有率  5%
#6:グリーソンスコア 4+4=8,占有率 25%
#9:グリーソンスコア 4+4=8,占有率 30%

前立腺癌のリスク分類は以下だ。
PSA      :16.000で「リスク(中)」(「生検」時再測定)
グリーソンスコア:4+4=8で「リスク(高)」(「生検」結果)

よって最終「リスク(高)」と判定

ステージとしては「T2a」なのでしょうか?「そうです。」

「転移がないかCTによる検査と骨シンチ検査が必要です。
検査は最短10月10日です。結果は10月16日にお話します。」
で予約した。

「治療方針ですが次の選択肢があります。」
えっ!転移確認する前なんですが!?「まず無いでしょう!」
また「まずないでしょう」だ!

選択肢はいずれも根治治療で以下の2点だった。
1.前立腺全摘出手術
2.2ヶ月のホルモン療法後2ヶ月の放射線照射
  その後更に2年間のホルモン療法

「どちらを選択するかは患者の意思決定です。」との事、
75才以上の場合これらは選択せずホルモン療法のみになるそうだ。

CT結果が判る10月16日迄には決心しないと!
各治療方法の詳細、長所、短所をネットで必死に調べた。

前立腺癌の発見検査~治療方法選択までに関して
参考になったウエブサイトのURLは以下だ。

http://www.gan-pro.com/public/cancer/urol.html
http://brachy.jp/exam-diacrisis/article02/01.html
http://ganjoho.jp/public/cancer/prostate/index.html
http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/~uro/html/FromProf/Prostate_Cancer_InfoHP.pdf

各治療方法の詳細はネット検索すれば山ほど出てくる。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろきさん

Author:ろきさん
リタイヤし「サンデー毎日」で
趣味などに没頭満喫していた時
突然襲った大問題!
これは戦うしかないな!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。